主な症状

坐骨神経痛症状としてお尻や足への痛みがあります。
またお尻や大腿の後ろ側、下肢外側や後ろ、足の甲まで
しびれや痛みが出たりすることもあります。

また、熱く感じたり、冷たく感じたり、引きつれて感じる場合もあります。
こういった場合、坐骨神経痛だと気づかない場合もあるので注意が必要です。

たとえば、足の冷えが坐骨神経痛の症状である場合もあるみたいです。
坐骨神経痛は坐骨神経の走行経路に沿って出ますので幅が広いです。
一部に症状が出ることもあれば足全体に坐骨神経痛の症状が出る場合もあります。

シビレが出る場合は発症してから出来るだけ早く治療を受けることが必要となります。
腰痛以外に脚の痛みがあるようなら坐骨神経痛かもしれませんので
医者に行ってみることも大事です。

症状を大きくわけると運動系、知覚系、自律神経系統の症状に分けることができるのですが
症状が複数重なって出る場合も多いみたいです。